Home > スポンサー広告 > "ことでん"に会いに行く 後編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

さとう利明 URL 2009-12-23 Wed 00:33:21

どうも。さとうです。
 ワシが琴電に行ったのは10年くらい前なんで、そのころとはすっかり様子が違ってますなぁ。ワシの琴電のイメージは、元京急230系の30型電車とか、元近鉄の20型(で良いのかな?)電車なんでねぇ。
 あれ?800系って、元名古屋市交の車じゃなかったでしたっけねぇ。確かに京王重機で冷改とかをしているみたいですけど。ワシの記憶違いかなぁ。
 ワシは多分明日、仲間内とちょっと秩父の山奥に行って来ます。元国鉄の101系に会えればいいなぁ、と。
 ではまた。

くう@副管理人 URL 2009-12-23 Wed 08:41:45

こんにちは。さとうさん。
琴電もずいぶんと変わりましたよね。
もう30形は引退しているみたいです。1度見てみたかったんですが・・・
20形は動態保存されています。近鉄ファンとしては見てみたいです。

600形800番台は、調べてみると確かに元名古屋市交車でした。ご指摘ありがとうございます。
車内に京王のプレートがあったので、元京王車かな?と・・・
元京王車の部品も流用しているみたいです。

秩父鉄道、いいですね!私も行ってみたいです。どうぞ楽しんできて下さい。

それでは、失礼いたします。

さとう利明 URL 2009-12-24 Thu 21:49:47

くう@副管理人さん、さとうです。
 いやいや。たいした話じゃないですから(¨;)。お気になさらずに。ま、見た人がちょっと調べればわかることです。
 ワシの方は、無事に秩父の山奥に行って来ました。そのうち、うちの方でも簡単に報告するとは思いますが、まだ写真の整理が付いていません。でも、乗った電車は「101系三昧」でした。車内の様子も元ままにきれいに整備されているので、昔を懐かしみつつ楽しむことが出来ました。
 ワシが昔「琴電」行った頃、20型はまだ4両ほどが現役で、それぞれ更新の様子が違っていて面白かった覚えがあります。20型は昔ガレージメーカーからエッチングキットが出ていたことがあったんですけど、多分、もう入手できないかな?最近じゃ、TOMIXが16番で出しましたな。
 またよろしくお願いいたします。

くう@副管理人 URL 2009-12-25 Fri 01:58:53

こちらこそよろしくお願いします。さとうさん。

"琴電"のHOは3000形が完成品としてTOMIXから出ていますね。
私もHOゲージ欲しいですが、Nゲージで手がいっぱいです・・・

秩父では、101系が現役の頃の姿をほぼ保っているんですね。
ブログでのレポート楽しみにしています。

あと、私の名前は「くう」でいいですよ。コメントの時だけ管理者として付けているだけですので・・・
それでは、失礼いたします。

風旅記 URL 2012-08-14 Tue 13:32:20

こんにちは。
高松築港の近くのお堀端、絵になりますね。
次々と多様な電車がやってくるので、撮影も楽しいのではないでしょうか。
JR高松駅までの空間も、広々と整備されて、気持ちのいい場所です。
また高松を訪れたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kuraarc.blog72.fc2.com/tb.php/41-a255053d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from くら!

Home > スポンサー広告 > "ことでん"に会いに行く 後編

Home > 撮影記・旅行記 > "ことでん"に会いに行く 後編

"ことでん"に会いに行く 後編

こんにちは。くうです。

今日は四国旅行記後編です。

convert-P1010087.jpg

それでは、続きをどうぞ~


昼食後、ことでんの高松築港駅へ。

間もなく長尾線の1300形(元京急1000形)が来ました。
convert-P1010045.jpg

そして琴平線の1200形(元京急700形)も到着。
convert-P1010051.jpg

元京急車どうし並びました。
毎日、京浜間で顔を会わせていた車両がまた別の地で再会します。
convert-P1010052.jpg

convert-P1010054.jpg

元京急の証拠(笑)
1200形に揺られて瓦町へ向かいます。

convert-P1010060.jpg

志度線の600形800番台。(元名古屋市交車)
志度線は、瓦町の駅改良工事により瓦町止になっています。

そして高松駅へ徒歩で戻る途中で撮影。
convert-P1010069.jpg

琴平線1080形(元京急1000形分散クーラー車)
私が琴電で1番好きな車両です。

その後すぐに長尾線1300形(元京急1000形)が来ました。

convert-P1010073.jpg

なかなかいいと思いますが、コンデジではきついです・・・
ああ、デジタル一眼が欲しい・・・

さっきの1080形が折り返していきます。
convert-P1010078.jpg

次に来たのは琴平線1100形(元京王5000系)
convert-P1010086.jpg

京王5000系は各地方鉄道で活躍していますね。

そして高松駅に向かいます。
帰りのマリンライナーは奮発して指定席に乗りました。
convert-P1010099.jpg

青春18きっぷと指定券で乗れるのは嬉しい限り。(マリンライナーのグリーン席は不可)

convert-P1010103.jpg

車内は静かで、リクライニングシートでゆったりできました。

そして岡山から普通、新快速を乗り継いで帰宅しました。

では、失礼します。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments: 5

さとう利明 URL 2009-12-23 Wed 00:33:21

どうも。さとうです。
 ワシが琴電に行ったのは10年くらい前なんで、そのころとはすっかり様子が違ってますなぁ。ワシの琴電のイメージは、元京急230系の30型電車とか、元近鉄の20型(で良いのかな?)電車なんでねぇ。
 あれ?800系って、元名古屋市交の車じゃなかったでしたっけねぇ。確かに京王重機で冷改とかをしているみたいですけど。ワシの記憶違いかなぁ。
 ワシは多分明日、仲間内とちょっと秩父の山奥に行って来ます。元国鉄の101系に会えればいいなぁ、と。
 ではまた。

くう@副管理人 URL 2009-12-23 Wed 08:41:45

こんにちは。さとうさん。
琴電もずいぶんと変わりましたよね。
もう30形は引退しているみたいです。1度見てみたかったんですが・・・
20形は動態保存されています。近鉄ファンとしては見てみたいです。

600形800番台は、調べてみると確かに元名古屋市交車でした。ご指摘ありがとうございます。
車内に京王のプレートがあったので、元京王車かな?と・・・
元京王車の部品も流用しているみたいです。

秩父鉄道、いいですね!私も行ってみたいです。どうぞ楽しんできて下さい。

それでは、失礼いたします。

さとう利明 URL 2009-12-24 Thu 21:49:47

くう@副管理人さん、さとうです。
 いやいや。たいした話じゃないですから(¨;)。お気になさらずに。ま、見た人がちょっと調べればわかることです。
 ワシの方は、無事に秩父の山奥に行って来ました。そのうち、うちの方でも簡単に報告するとは思いますが、まだ写真の整理が付いていません。でも、乗った電車は「101系三昧」でした。車内の様子も元ままにきれいに整備されているので、昔を懐かしみつつ楽しむことが出来ました。
 ワシが昔「琴電」行った頃、20型はまだ4両ほどが現役で、それぞれ更新の様子が違っていて面白かった覚えがあります。20型は昔ガレージメーカーからエッチングキットが出ていたことがあったんですけど、多分、もう入手できないかな?最近じゃ、TOMIXが16番で出しましたな。
 またよろしくお願いいたします。

くう@副管理人 URL 2009-12-25 Fri 01:58:53

こちらこそよろしくお願いします。さとうさん。

"琴電"のHOは3000形が完成品としてTOMIXから出ていますね。
私もHOゲージ欲しいですが、Nゲージで手がいっぱいです・・・

秩父では、101系が現役の頃の姿をほぼ保っているんですね。
ブログでのレポート楽しみにしています。

あと、私の名前は「くう」でいいですよ。コメントの時だけ管理者として付けているだけですので・・・
それでは、失礼いたします。

風旅記 URL 2012-08-14 Tue 13:32:20

こんにちは。
高松築港の近くのお堀端、絵になりますね。
次々と多様な電車がやってくるので、撮影も楽しいのではないでしょうか。
JR高松駅までの空間も、広々と整備されて、気持ちのいい場所です。
また高松を訪れたくなりました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kuraarc.blog72.fc2.com/tb.php/41-a255053d
Listed below are links to weblogs that reference
"ことでん"に会いに行く 後編 from くら!

Home > 撮影記・旅行記 > "ことでん"に会いに行く 後編

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
にほんブログ村 鉄道ブログへ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。